大阪の不用品回収ならMRサービス |
大阪・東大阪 他大阪府全域対応

06-6784-1555

06-6784-1800

受付時間 9:00-17:00 / 定休日 土曜・日曜・祝日

新着情報

2018年05月8日

不要になったパソコンを安全かつ安心に処分するための注意点とは

パソコン処分での注意点

■データの流出に注意

オフィスで使っているパソコンはもちろん、個人で使用しているパソコンでも内部には仕事に関する重要な情報、個人を特定できる情報などの大量のデータが入っています。
使わなくなったり、壊れたり、買い替えにあたって処分したい場合には、データを消去し初期化した状態にした上で、情報の流出がないよう配慮して処分しなくてはなりません。

とはいえ、データの初期化または消去など、自分ではよく分からないというケースもあることでしょう。
そんな方や、オフィスにある大量のパソコンを手間なく一気に処分したいというときに助かるのが、パソコンの回収サービスです。

MRサービスではデータ消去を適正に行っております。

情報や画像などの大量のデータを記録している記憶部分に物理的な衝撃を与えて破壊する方法で、データの流出を根本から防いでおります。
また、壊れていて初期化ができずに困っているパソコンであっても、データの消去が可能です。
一般の方がパソコンを物理的に破壊するというのは難しく、手間や労力もかかります。
それでいて、本当に消去されたのか気になる方も多いことと思います。

MRサービスではデータ消去の簡易証明書も発行しているので、心配はおかけしません。

■不法投棄のリスクにも注意

回収サービスを利用する際に気をつけたいのが、不法投棄のリスクです。

法人などの事業者が依頼した不用品が業者によって不法投棄されると、依頼者まで罰則を科せられたり、注意喚起されることがあり、法人や事業の信頼を低下させてしまうリスクがあります。
そのため、安心の業者に依頼するには、必ず産業廃棄物収集運搬許可を得ているかを確認しましょう。

MRサービスは産業廃棄物収集運搬許可を得ており、それだけでなく、これまでも不法投棄のトラブルなどはありません。不用品回収実績豊富で引越し・廃業等で発生する不用品、事務所にある全ての物を引取・回収いたします。

■パソコンは粗大ごみにはならない

この点、パソコンを事業系のごみや地域の粗大ごみとして出せば、費用も抑えられるし気軽と思われる方もいるかもしれません。
パソコンはリサイクル法が適用されるので、事業系ごみや粗大ごみとして回収してもらえません。

そのため、ご自身で手続きして費用を払って販売店に依頼をするか、事業所の場合はメーカーにリサイクルを依頼する必要があります。
MRサービスは、パソコン回収サービスも充実しております。メーカーや型番に関わらず回収の対応が可能です。
また、ご対応できる業種も幅広く、学校やオフィス、店舗から工場まで関西一円どこでも対応可能です。お客様にお手間は一切おかけしません!

MRサービス業界最安値の満足価格と、不用品回収のプロによる確かな実績で、お客様のお片づけをサポートします!
 

大阪の不用品回収・パソコン回収のMRサービス

  • この記事の筆者mrservice
  • MRサービスについて
  • このエントリーをはてなブックマークに追加