大阪のパソコン無料回収・処分、不用品回収ならMRサービス
(大阪市 他大阪府全域対応)

06-4301-4429

06-4301-4439

受付時間 9:00-17:00 / 定休日 土曜・日曜・祝日

新着情報

2021年05月27日

オフィスのデスクトップパソコンを処分したい!安全に安く廃棄するコツをご紹介


デスクトップパソコンは、業務を遂行する上で欠かせないビジネスツールです。資料の作成やメール対応、会計などできることは非常に多いでしょう。

しかし、長年使用していると故障するリスクが高くなります。そのため、修理費用やアップグレードにかかるコストを考えて3年に1度買い替えをしている企業も多いです。

処分や買い替えをする際、以前使用していたデスクトップパソコンは処分しなければなりません。普段業務で使用しているので、安全に処分したいと考える人も多いのではないでしょうか。

今回は、オフィスで使用するデスクトップパソコンを安く安全に処分するためのコツについて解説しますので、興味のある方はぜひ参考にしてください。

デスクトップを安全に処分する3つのコツ


デスクトップパソコンを安全に処分する3つのコツをご紹介します。

不用品回収業者に依頼する

1つ目のコツは、不用品回収業者を利用することです。不用品回収業者は、オフィスのパソコンやコピー機、一般家庭の給湯器、電線などの回収を行っています。

メリットは、メーカーを問わずに回収してくれることです。例えば、自作PCなどにも対応してくれるため、幅広い人が利用できます。

また、無料で回収してくれる業者です。これにより、費用負担が少なくなります。

さらに、安全性も高いです。デスクトップパソコンに記録されているデータは、特殊な方法で不用品回収業者が削除してくれます。そのため、情報漏えいなど、処分の際に起こるトラブルも防ぐことが可能です。

不用品回収業者を利用すれば、安く安全に処分することができるため、魅力を感じる企業も多いのではないでしょうか。

メーカーに処分してもらう

2つ目の安く安全に処分するコツは、メーカーを利用することです。メーカーとは、そのデスクトップパソコンを製造した企業のことになります。

PCリサイクルマークをご存知でしょうか。PCや液晶モニターなど貼られているマークのことです。

PCリサイクルマークがあれば、無料でメーカーに回収してもらうことができます。そのため、安く安全に処分することが可能です。

一方、PCリサイクルマークがない人は、無料で回収してもらえません。

デスクトップパソコンの場合、3,000円の処分費用がかかります。また、ブラウン管のディスプレイの場合は、4,000円必要です。

そのため、一定の安全性は担保されますが、価格は高くなるので注意しましょう。

自治体を利用する

3つ目のコツは、自治体を利用することです。

自治体では、回収ボックスを設置してパソコンなどの家電製品を回収しています。原則として費用は無料なので、安く処分することができるでしょう。

ちなみに、すべての自治体で対応しているわけではないので注意してください。もし、お住いの地域に回収ボックスが設置されていないなら、自治体による回収を選択することはできません。

また、ノートパソコンは対応していてもデスクトップパソコンは対象外になっている自治体もあります。特に、大型の家電製品は取り扱っている自体が少ないです。

さらに、安全性においても十分に注意しなければなりません。なぜなら、デスクトップパソコンに記録されているデータを自治体は削除してくれないからです。

1台1台パソコンをリカバリーしても復元される可能性があるため、情報漏えいなどを予防するためには、専用のソフトウェアを使用し、回収ボックスに入れる必要があるでしょう。

危険!やめておいたほうがいい処分方法3選

処分方法は多岐にわたり、中には安全ではない方法もあります。危険性を知ることで処分する際に知識として活用できるため、ぜひ参考にしてください。

フリマアプリを利用する

1つ目の危険な方法は、フリマアプリの利用です。フリマアプリは手元のスマートフォンから手軽にやり取りができるので、はじめに思いつく方も多いでしょう。

フリマアプリが危険な理由は、データが復元できる状態で他人にパソコンが渡ってしまうことです。リカバリーして初期化した場合でも完全にデータは抹消されていないため、復元されてしまう可能性があります。

特に、オフィスのデスクトップパソコンには、クライアント情報など、機密データを取り扱う機会も多いです。そのため、フリマアプリを利用するのは危険な処分方法になります。

中古ショップによる買取

2つ目は中古ショップの買取を利用することです。

中古ショップの中には知名度の高い企業も多くなります。そのため、安心して売却してしまいがちです。

多くの中古ショップではデータをしっかりと取り扱っていますが、抹消するわけではないため、情報漏えいのリスクが完全に消えるわけではありません。そのため、利用を検討している方は注意するようにしましょう。

自分で処分する

最後は、自分で処分する方法です。具体的には、下記の方法で処分することができます。

  • ・専用のソフトウェアを用いる
  • ・物理的に破壊する

専用のソフトウェアを使用するとハードディスクにデータを上書きしてくれます。ランダム書き込みや米国陸軍方式、米国国家安全保障局方式などの方式が有名です。

しかし、専用のソフトウェアを用いた場合、すべて自己責任になります。

また、物理的に破壊する方法も危険です。破片によって怪我をする可能性もあります。また、オフィスのデスクトップパソコンをすべて自分で処理するとなると時間がかかりますので、適切な方法ではありません。

安全性を考慮したい人は自分で処理するのではなく、違う方法を選択してください。

デスクトップを格安で安全に処分するならMRサービスにおまかせください!

前述の通り、専門業者を利用すれば、安全に安い費用でデスクトップパソコンを処分することができます。そのため、「ぜひ利用したい」と思われる方も非常に多いでしょう。

もし、関西地域で処分を検討しているならぜひMRサービスにおまかせください!MRサービスは、大阪府や京都府など関西地方で不用品を回収している専門業者です。

我々MRサービスは、デスクトップパソコンだけでなく、複合機やオフィス家具、専務機器などの不用品にも対応しています。そのため、オフィス移転など、“まとめて不用品を処分しなければならないとき”も気軽にご利用いただけます!そのほかにもMRサービスには下記のようなメリットがあります。

  • ・処分するデスクトップパソコンが10台以上あれば無料で対応してくれる!
  • ・個人情報のデータを削除してくれるため、普段から顧客情報を取り扱う法人でも安心!
  • ・回収エリアによっては出張費用が無料!

安全かつ安心価格で対応しているので、ぜひ下記のURLからお気軽にご相談ください!

https://m-r-service.net

  • この記事の筆者admin
  • お役立ち情報
  • このエントリーをはてなブックマークに追加