大阪のパソコン無料回収・処分、不用品回収ならMRサービス
(大阪市 他大阪府全域対応)

06-4301-4429

06-4301-4439

受付時間 9:00-17:00 / 定休日 土曜・日曜・祝日

新着情報

2021年05月13日

液晶モニターの処分は無料でできる?費用相場と処分方法を解説!


パソコンを動作させるためには、液晶モニターが必須です。デスクトップPCやノートパソコンなど、種類に関係なく液晶モニターは必ずついてきます。

液晶モニターも長年使用していると故障して買い換えなければならないときが来るでしょう。また、新しいモニターに交換した際、以前使用していたものを処分するというケースも珍しくありません。

実際に、故障していたり、買い替えを検討していたりする人の中には、無料で処分できる方法がないのか探している方もいるのではないでしょうか。

今回は液晶モニターの処分にかかる費用や方法について解説しますので、ぜひ参考にしてください。

液晶モニターを処分する場合の費用相場


液晶モニターの処分にかかる費用相場は、1,500円〜4,000円程度になります。値幅が広い理由は、処分方法や業者によってかかる費用が変わってくるからです。

後述しますが、液晶モニターを処分する方法は複数あります。その処分方法によっては無料で回収してくれるものもあれば、多くの費用がかかってしまうケースも少なくないです。

また、持ち運べない人は、業者が出張しなければなりません。その場合、出張費用が上乗せされるため総額が高くなるでしょう。

さらに、回収料金は業者に依存します。A社は2,000円で回収しているが、B社は4,000円という事例も珍しくないです。

そのため、無料で回収してもらうためには、処分方法と業者選定は非常に重要であるといえるでしょう。

液晶モニターの処分方法とは?

処分方法の選択によってかかる費用が大きく異なります。できるだけ費用を安く済ませるためには、どのような方法があるのか知っておくと便利です。

方法① 自治体による回収

1つ目の方法は自治体に回収してもらう方法です。

液晶モニターはリサイクル家電法の対象品目に含まれます。そのため、家庭ごみや粗大ごみとして出すことができません。

これにより、多くの自治体がメーカーに依頼するように推奨しており、対応してくれないところがほとんどです。

しかし、一部の自治体では、回収ボックスなど小型家電を処分できるリサイクル施設を設けています。お住まいの自治体に回収ボックスが設置されていれば、無料で回収してもらうことが可能です。

一方、自治体によっては回収を受け付けているが、一般廃棄物処理業者に紹介しているところもあります。そのような自治体では、無料で回収してもらうことができないので注意するようにしましょう。

方法② メーカーに引き取ってもらう

2つ目はメーカーに依頼する方法です。

メーカーは、液晶モニターの回収をホームページまたは電話から受け付けています。そのため、手元のスマホから簡単に申し込みすることが可能です。

もし、PCリサイクルマークがついている場合、無料で回収してもらえます。PCリサイクルマークは液晶モニターの裏側に貼られているケースが多いです。

それ以外の液晶モニターはメーカーによる回収でも料金がかかります。大体、3,000円程度となっており、負担が大きくなるため注意が必要です。

具体的な方法は下記の通りです。

1.PCリサイクルマークの有無を確認してください。
2.メーカーのホームページもしくは受付ダイヤルから申し込みをします。
3.PCリサイクルマークがない人は回収資源化料金の支払いをしてください。
4.支払い後、エコゆうパック伝票が届きます。
5.液晶モニターを簡易梱包してエコゆうパック伝票を貼り付けます。
6.郵便局に持ち込むことで処分が完了です。

方法③ 買取業者に依頼

買取業者に依頼します。リサイクルショップでは、家電製品の買取を行っており、うまく利用すれば処分だけでなく、お金をゲットすることもできるでしょう。

しかし、注意点としては、買取に条件があるという点です。リサイクルショップでは、通常売れるものを買い取ります。

そのため、液晶モニターが割れていたり、起動できなかったりするものは買取対象外です。

また、発売から1・2年までの商品だけを買取しているところが多くなっています。3年以上経過したものは買取してもらえないため、利用することが難しい人もいるでしょう。

新しく買い替えする人は、販売店で下取りをしてもらうのも一つの手です。しかし、買い替えする人のみが対象なので、それ以外の方は別の方法を選択するしかありません。

方法④ 専門業者による回収

最後は、専門業者に回収してもらう方法です。不用品回収業者では、家電製品の回収を行っています。

専門業者による処分の相場は、500〜3,000円程度です。そのため、場合によってはメーカーよりも安く引き取ってもらえる可能性があります。

また、業者によっては無料回収を受け付けているところも少なくありません。うまく利用すれば、もっとも安い価格で処分することが可能です。

専門業者では、「宅配」や「出張」、「店頭引き取り」の3つの回収方法に対応してくれます。

宅配郵送は、ダンボールに液晶モニターを梱包して郵送する方法です。送料は自己負担になるケースが多いですが、自分の都合に合わせて処分できるので便利に感じる人も多いでしょう。

出張買取は、自宅に業者の人が足を運び、液晶モニターを買い取ってもらう方法です。不用品回収業者は、回収だけでなく買取サービスを提供しているところもあるため、売却にも対応してくれます。

店頭引き取りは、店舗に直接持っていく方法です。送料等がかからず費用を抑えられるという特徴があります。

液晶モニターを処分するならMRサービスがおすすめ!

専門業者を利用して液晶モニターの処分をしたいという方にはMRサービスがおすすめです。

MRサービスはオフィスの不用品回収専門業者になります。個人から法人まで利用可能で、学校や店舗、工場など業種も幅広いため利用しやすいです。

MRサービスを利用すれば、3つのメリットを獲得できます。

  • ・プロが対応するので重たい液晶モニターも早く片付けられる!
  • ・無料で対応してもらえる可能性がある!
  • ・有資格者が処分をしてくれるため安心!

MRサービスに興味のある方は、下記のURLからお問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

https://m-r-service.net

  • この記事の筆者admin
  • お役立ち情報
  • このエントリーをはてなブックマークに追加