大阪の不用品回収ならMRサービス |
大阪・東大阪 他大阪府全域対応

06-6784-1555

06-6784-1800

受付時間 9:00-17:00 / 定休日 土曜・日曜・祝日

新着情報

2018年04月24日

大阪・兵庫でパソコンを処分する方法は?処分方法まとめ

パソコン回収

パソコンメーカーへの送付で回収を依頼する

荷物の配送が可能な郵便局からパソコンメーカー宛に送付することも可能です。直接持ち込むのが難しい場合は配達員に引き取りに来てもらえますが、料金が高めです。古くなってOSのサポートが切れているパソコンであれば、送付を検討するといいでしょう。

自治体を利用する場合に小型であれば所定の場所に持ち込むことも

パソコンの処分は持ち込むのが大変だと感じる方も多いのではないでしょうか。
兵庫の場合、小型家電リサイクル法の対象品目です。最寄りの自治体に相談してみてください。
ただし、所定の料金がかかる場合がありますし、データの完全消去など若干の不安が残りますよね。
タブレットやノートパソコンのような小型のパソコンであれば、所定の時間内に自治体関連施設に設置された回収ボックスに入れて処分できます。予約は不要で料金もかかりません。
回収ボックスでは大きさが決められているので、適用範囲かどうか確認するといいでしょう。
事前にデータの消去を自分で行い、SIMカードや周辺機器、アクセサリー等は外すようにしてください。
※2018/4/18現在の弊社調べ

パソコン業者や家電量販店で処分する

家電量販店では新機種を購入する時に限り、不要のパソコンの引き取りをしてもらえることがあります。
店舗で購入しないと引き取りを断られることも多いです。
また、比較的新しい機種の場合は、中古パソコンを扱う業者でも買取りが可能な場合があります。
自分で組み立てたパソコンやメジャーなメーカーでない場合は、買取りが難しい場合がありますし、処分をするにも料金がかかることがあるので、注意が必要でしょう。
オフィス等のパソコンは取り扱えないこともあるので、気を付けてください。
基本的には自分でデータを消去する必要がありますが、MRサービスではデータ消去の簡易証明書も無料で発行しているので、安心してご依頼頂くことが出来ます。

不用品回収業者を利用する

不用品回収業者では、パソコンの買取や回収ができるところも多く、大量のオフィス用OA機器の扱いも可能な場合があります。
大阪で持ち込みが難しい地域であっても、営業エリア内であれば出張査定に来てもらえる場合がほとんどです。
回収処分を申し込んだ場合でも、査定のうえ、評価額が付いたパソコンがある場合には、処分料から買取価額を差し引けるので、お得になることもあるでしょう。
オフィス用品全般を扱っている回収業者の場合は、他に不用品があった場合にも回収できることがあり、まとめて片付けられるので便利です。

パソコンの処分にお困りの方は是非MRサービスにお問い合わせ下さい!

大阪の不用品回収・パソコン回収のMRサービス

  • この記事の筆者mrservice
  • お役立ち情報
  • このエントリーをはてなブックマークに追加